アクサダイレクト生命がインターネット専業にこだわる理由

 みなさんも一度名前を聞いたことがあるだろうと思いますが、最近インターネット専業の保険会社「アクサダイレクト生命」が注目を浴びています。それもそのはずアクサダイレクト生命は、インターネット専業の生命保険会社だからです。
 もともとSBIホールディングスとアクサジャパンホールディングス、それに大手通信会社であるソフトバンクの3社が、SBIアクサ生命保険株式会社として2008年4月に設立したのがアクサダイレクト生命の始まりなのですが、その後SBIが抜け、2010年に社名をアクサダイレクト生命保険株式会社に変更して現在に至っています。
アクサダイレクト生命の特徴は、何と言っても日本唯一のネット専業生命保険であることです。業務の一部をネットで行っている生命保険会社はアクサダイレクト生命の他にもありますが、申込から完全に全てネットで完結するという会社は、アクサダイレクト生命しかありません。極めつけは契約のみならず解約までネットで行えることです。
さまざまなコストカット策が講じて事業費の大幅削減ができているがゆえに、それが直接保険料の安さに反映されています。実際アクサダイレクト生命の保険料は、全てネットで算出できるので、自分自身の場合で算出しておいて、他社と保険料の比較をすれば、どれだけ安いか実感できると思います。ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

注目の記事

生命保険をとにかく安く「アクサダイレクト生命」の挑戦

記事を読む

アクサダイレクト生命がインターネット専業にこだわる理由

記事を読む

アクサダイレクト生命が信頼できる理由

記事を読む